かっちゃんのツーリング日記 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼファー1100  2010年仕様

ゼファー1100
先日、フサ兄より 画像添付メールあり ブログに載せて ことですよね 何も文章ナシ
エンジン廻り 見事 真っ黒 今度は 撮る場所も 考えてよねー バックが レンガ造りとか 


下記は 純正の値 変更点とか 細かい こだわり書いてよねー

見たら分かるか(笑)

カワサキ ゼファー1100 |KAWASAKI ZEPHYR1100 の概要
メーカー名 カワサキ 車種名 ゼファー1100

型式 BC-ZRT10A 総排気量 1062 cc

乾燥重量 245 kg 定地燃費 24.0 km/L ( 60 km走行時)
全長×全幅×全高 2165 mm × 780 mm × 1115 mm メーカー希望小売価格(東京地区) 923,000円(1992年当時849,000円)

カワサキ ゼファー1100 |KAWASAKI ZEPHYR1100 のスペック

エンジン
型式 空冷4ストローク並列4気筒DOHC2バルブ
エンジン型式 ZRT10AE
総排気量 1062 cc
圧縮比 8.7
内径(ボア) 73.5 mm
行程(ストローク) 62.6 mm
燃料供給方式 キャブレター
キャブレター形式 KEIHIN CVK34×4(K-TRIC付き)
点火方式 電子進角式トランジスタ
潤滑方式 ウェットサンプ
始動方式 セルフスターター
エンジンオイル容量 5.0 L
燃料タンク容量 18.0 L


性能
最高出力 63 kw (86 ps) / 7500 rpm
※A1~A5は93PS/8000rpm
最大トルク 83 N・m (8.5 kg・m) / 7000 rpm
※A1~A5は9.1kg-m/7000rpm
最高速度 -
燃費 24.0 km/L ( 60 km走行時)
最小回転半径 2.7 m


装備
ワンタッチクラッチレバー調整 -
ワンタッチブレーキレバー調整 -
燃料計 ●
ツイントリップメーター -
時計 -
ハザードランプ -
盗難防止装置 -
ヘルメット収納スペース -

車体関係
フレーム形式 ダブルクレードル
キャスター 27 度 / - 分
トレール 110 mm
タイヤサイズ(前) 120/70-18M/C 59V
タイヤサイズ(後) 160/70-17M/C 73V
ホイールトラベル(前) 130
ホイールトラベル(後) 110
ホイールサイズ(前) 18×MT3.00
ホイールサイズ(後) 17×MT4.50
ブレーキ(前) デュアルディスク310mm(外径)
ブレーキ(後) シングルディスク240mm(外径)
懸架方式(前) テレスコピック(インナーチューブ径43mm)
懸架方式(後) スイングアーム(オイルショック)
ステアリングアングル(右) 38
ステアリングアングル(左) 38


変速機
クラッチ形式 湿式多板チェーン
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1速 2.500
2速 1.666
3速 1.291
4速 1.035
5速 0.931
1次減速比 1.706
2次減速比 2.182
無段変速車変速比 -




ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。
スポンサーサイト

JBライフ 社外セキュリティードアロック連動の巻

JB1043.jpg
さーて 本日の作業内容 JBライフ  社外セキュリティードアロック連動作業です。
今までは 純正のキーレスでドアロック→セキュリティリモコンで セキュリティON エンスタのリモコンも ある
チョーメンドイと言うことで 3つのリモコン操作を 1つで やっちゃいます。
 配線を 調べます。ぐちゃぐちゃ 社外セキュリティ ディーラーさんが 取り付けてるんだよ 
もっと綺麗に配線しようね 連動わからなかったかな?
  

JB1042.jpg
古いセキュリテイですが 能力を最大に発揮させましょう。事前にセキュリティの取説で調べてたので
出力端子は わかるはず 16Pコネクターの 8、10番 
でもでも 特種な端子 こんのありませんので 基盤より リード線を 出します。そこでハンダ作業に リュータくんに借ります ガスの半田ゴテ ガスが無い(泣)近くのホームセンターへ買いにいきました。電気半田ゴテ 高いものじゃないので 買っちゃいました。

JB1041.jpg
なんなく ハンダ作業終了 本体を車両側に取り付け 配線を整理して簡単に終わりました。
JB1040.jpg
思ったより簡単に作業終了 ドアロックアダプターが 付いてたので ロック アンロックの配線を 探さなくて済みました。 
途中動確は 取ってますが 最終チェック エンスタのリモコン1つで 全操作します。
遠隔エンジンスタート→セキュリティ解除→アンロック  OK 



ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

ムカデに食われる

ムカデ1044
先日 トモダチ リュウタくんのとこに 遊びにいきました。
すると 足に 包帯が・・・ 「ムカデに食われた」(爆笑)
朝起きて 靴履いて 事務所へ 降りる すると チクっと
靴の中に ムカデちゃんが 入ってたらしい コワッ

 
ムカデ1039
スグ 病院に行って 処置してもらったらしい 
僕も 気をつけましょう バイクの メットや靴置いてるので 
ツーリング前に 噛まれたりしたら 即中止でしょうね(笑) 



ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

岩国ツーリング 

岩国994
5月某日 天気 晴天 本日の行き先 岩国方面 
8時にリュウタくんとこに 集合 いつもの余裕で 車で都市高 ふと大谷手前付近で 思い出す カ カメラ忘れた(汗)デジカメは 僕の命 都市高降りて引き返す かっとびで みなさんスイマセンでした 遅刻して(泣)
なんとか8時半には 到着 おっ?デッカイバイクが 止まってる ZZR1400だぁー 
 ご挨拶します。Z1 ヨッシーくんの 仕事の取引先の方 BLUE MAX JOEさん イメージ的に ZZR乗ってる方って メチャ飛ばすイメージ お手柔らかに・・・ 高速で 置いてかれそう(汗)

少し お話をしたところで 出発! ヨッシーくんかなり軽装     JOEさん 余裕の手放し 
岩国995
本日の第一休憩ポイント 山陽道 伊佐PA 
走ったら まだまだ寒い 

岩国996
やはり デカイ ZZR 隼と比べると 一回り大きい感じ メーター周り 高級感満載 ほっほしいなっ
岩国997
おっ 僕の好きな 世田谷ベース?のステッカー と思いきや 川崎ベースでした(笑)
岩国998
天気サイコー 気持ちよく 走ってます。 
目標地点まで 少しかかりますので ハイペース走行
ネイキッドは やはりツライ(泣)

岩国999
オニサン先輩 サイドビュー シロブサ シロメット シロジャンに しましょうよー 見えなくなるかも・・・
岩国1000
高速ツーリングは やはりこんなバイクが いいね 一気に ワープできるよね
岩国1001
Z1のヨッシーくん 高速走行キツイよね 
岩国1002
XJRの サエキ先輩 超安定走行中 このバイク トラブル無いよねー
岩国1003
熊毛ICに到着 Z1とJOEさんの マシンは ETC付いてません スイマセーン 遠くまで 連れて来て(汗)
岩国1004
周東広域農道目指して GO
岩国1005
広域農道の手前 伊藤博文記念公園付近かな 信号待ちで パチリ
岩国1006
周東広域農道に 突入 僕は 今回で 3回目
今日は サイコーに いい天気 前は 寒くてたまらんやった(泣)
路面は あまり良くないですが 快適快速道路 ストレス無く前に進みます。
 
岩国1007
また キター 周防大橋 皆を 案内します。 
今日は 農道を通ってみます。 でも・・・道を間違えて タイトなカーブの連続(汗)しんどっ!

岩国1008
ここは どこ? なんか眺めいいとこに 来たよ ちょいとバイクを 停め休憩
岩国1009
山は 下りたけど どうも 迷ったみたい(笑)ナビが あるのにぃー(汗)
ガソリンスタンドも 無い完全に 山の反対に降りてたみたい(泣)やっとの思いで 道の駅 とうわに 到着
海鮮バーベキューを 食べたかったのですが 混んでるので 隣のお店で アナゴ丼と キリンのフリー 
値段のわりには 少なっ!

岩国1010
さて ホントは 大島を官能したかったのですが メジャースポット 岩国 錦帯橋を 目指します。
岩国1011
周防大橋を バックに 小さく遠くに 見えるよ
国道188号線を 北上します。途中から錦帯橋へのバイパスで ショートカット
岩国1012
さーて 錦帯橋に到着 初めて来ました(笑)バイクの停められそうな場所を探します。
岩国1013
日本三名橋のひとつ「錦帯橋」 (きんたいきょう) は日本を代表する木造橋 他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されています。橋の長さは、橋面にそって210m、直線で193.3m。また幅5m、橋台の高さ6.64m
岩国1014
入橋料往復300円 皆で渡り 記念撮影

岩国1015
さーて 小腹が空いたので ソフトが食べたいな すると 行列が・・・ 並んでみます。
なんと 100種類のソフトが あるみたい(汗)ナニコレ珍百景に 出たらしい 
確かに変な メニューが 伯方の塩味や 納豆味(汗)
僕は 普通に 巨峰味に
 
岩国1016
気温が高く スグ溶けちゃいます ソフトと錦帯橋
岩国1017
ここの時点 3時ぐらいだったかな?するとフサ兄からTEL 壇ノ浦PAまで 迎えに来てくれるらしい。
それは 急がねばと バタバタ出発です。

岩国1018
帰りは 1ストップ 佐波川SAで 休憩して一気に 壇ノ浦PAへ 
フサ兄と トッシーさんが 待っててくれました。ありがとうござぁいます。

岩国1019
最後にバイクを並べて ライダーポーズを お願いします。快く皆さんやってくれました。(笑)

岩国1020
壇ノ浦PAから門司IC 少しの間ですが 一緒に走ります。
台数増えると 疲れも忘れちゃいますね。

岩国1021
XJRの トッシーさん  いつもピカピカバイク 微妙にサイレンサーの角度が 変わってます。 また 一緒に 走りましょうね。
岩国1022
日が暮れてきたよー かなりハイペースで 走ったので 日が暮れる前に 帰ってこれました。 
岩国1023
フサ兄の ゼファー まだまだ発展中 クランクケースも 黒に オーブンで 焼き付け塗装
どこまで 黒に?
 
岩国1024
ここで サエキレーシングさん達とは お別れ また一緒に走りましょうね。
岩国1025
さて オニサン先輩と JOEさんと 僕は  八幡ICまで 
ここで JOEさんと お別れです。 また一緒に走りましょうね。帰ってブログ見ますねー

岩国1026
本日の走行距離 500㌔弱 


ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

滋賀ツーリング 3日目 帰郷編

滋賀1038
さて帰るぞ! 川沿い 県道52号線を 通り琵琶湖方面へ 昨日通った道  県道25号線より 559号線で 大津方面へ ここのボートショップ キムタクや タミオの ボートが 置いてあるとか・・・
滋賀1037
さーて 琵琶湖大橋 突入 少しテンションアップ 入り口付近 渋滞
滋賀1036
滋賀県民の 生活道路なんでしょうね デカっ!橋の全景 見たかったのですが イマイチポイントわからず 通過
滋賀1035
アレは?もしや イーゴス109? 109mあってスゴーイの略らしい 
さーて 気持ちよく橋を渡り 燃料補給 湖西道路161号線を 南下して 西大津バイパスから 京都東ICから名神高速へ 
滋賀1034
吹田JCT 宝塚あたりでしょか?やっぱり大渋滞
帰りは 中国道から 帰ります。赤松SAで 休憩 お決まりのアイスタイム
滋賀1033
一気に勝央PAへ ここで 昼食 あまり 食べるのないなぁ ラーメンをチョイス
ここで 若いライダーさんと おしゃべり 名古屋から 鳥取まで 行くらしい 泊りは テント 
僕もやってみたいなぁ 

滋賀1032
七塚原SAで 休憩 小腹が すいたので パンとコーヒーと プリン 
滋賀1031
普段は 少ないんでしょうけど どこのSAも 車多いね
滋賀1030
やっとやっとで 見慣れた 吉和SAに到着 ここらへんまで来ると ドッっと疲れがでます。(汗)
中国道 やはり 道悪いしアップダウン カーブ多くて しんどっ! 燃料も減る減る
 
滋賀1029
下関JCT手前だったでしょうか? 事故渋滞(泣)最悪 おまわりさんに 怒られながら前進(汗) 
余裕で着くはずだったのに おひさまが 沈んで行きます。
滋賀1028
着いたぞー 壇ノ浦SA 辺りは すっかり暗く 関門橋、ライトアップ
周りには 人がたくさん(汗) でも 気にしません。 セルフで 自分撮りー

滋賀1027

お疲れさん CBちゃんよ 激走1400キロの旅 初のソロ ロングツーリング 
メカニカルトラブル無し 3日とも 天気良く 最高な ツーリング 再会 思い出となりました。  

タイヤ フロント終わり リア 真ん中見事に 無い(泣) 


ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

滋賀ツーリング 3日目 ご近所探検バイクで&お別れ編 

滋賀949
滋賀ツーリング 3日目 本日も晴天 なぜか 決まった時間に 目が覚める 朝の散歩ツーリングに 出かける
近場でいいとこないかなと探してみる 近江商人屋敷跡へ
 
滋賀950
近くの神社 
滋賀951
この周辺は 水路が 綺麗 
滋賀952
近江商人屋敷)藤井彦四郎邸
藤井彦四郎は、明治9年に三代目藤井善助の次男として北五個荘村大字宮荘に生まれ明治32年23歳で分家して明治42年に藤井糸店を創業しました。「鳳凰印の『絹小町糸』」の販売や「スキー毛糸」の製造販売を行い、また、日本で最初に化学繊維を輸入し、「人造絹糸」として販売するなど時代を敏感にとらえて、一代で成功しました。
 当家は、敷地面積8,155m2、建物面積710m2にもおよぶ。屋敷内には、彦四郎自身の構想による琵琶湖を模した池泉回遊式の庭園をはじめ、主屋、客殿、洋館、土蔵が立ち並んでいます。
(客殿・洋館は県指定文化財、庭園は市指定名勝、その他は国登録文化財

滋賀953
でけぇー家 9時から開館 全然 人居ない
滋賀954
〇〇の滝って書いてあったので 寄ってみる ん?ドコにあるの?
滋賀955
えー?これー?滝?場所違うのか?
滋賀956
古い建物 使ってないみたい
滋賀957
次は 安土桃山城跡 時間が無いので 登りません。
滋賀958
東海道本線 安土駅前 長閑な感じ
滋賀959
旦那様 今日から 仕事 頑張るなぁ ワケあって運転出来ないので チャリ通 頑張れー 一家の大黒柱 
滋賀960
さーて そろそろ出発時間 お別れです。(泣)
ありがとう 旦那様、妹、ここちゃん、いっくん そして 滋賀県 
良き思い出となりました。
さて 出発です この瞬間 寂しい&気合を入れて帰るぞ!って感じかな
んじゃーね 皆が見送ってくれます。ここちゃん「おいちゃん また来てね」だって(泣)カワイイ子供達
おいちゃんと 遊んでくれてありがとよ! バックミラーに 手を振る3人が見えます。
 ヨッシャ 帰りスイッチON 何時に着くかなぁ?(汗)AM9時半に 出発 



ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

滋賀ツーリング 2日目 奥琵琶湖編

滋賀49
休みなのに なぜか 早く目覚める 妹夫婦の家の前の道路 道路の先にはコンビニ
僕が 来る前に 事件発生 ある日 子供達2人だけで 家を抜け出し コンビニまで 危ねぇー 親は 気づかず 2人ともあたふた(汗)探したところ 幼い二人 コンビニに どうも 玄関の鍵を開けて 出て行ったようです。
ホント目が離せない2人 大事に到らなかったからいいけど 結構、車も通るので 考えただけでもゾっとします。
さて2日目 どこに行くのか?バイクで ツーリングも考えたけど 子供達が居るので 皆で 遊びに行きます。
滋賀ツーリングじゃないじゃん!(汗)

滋賀47
旦那様に 要望して 国道を通るのは 避けて なるべく ローカルな道を 案内してもらいました。ナイス快適道路
地元バイクさん達も ちらほら見かけます。少し走ると 寂れた公園?整備されてない?機関車が いっくんが 好きなので 停まります。 運転台に無理矢理のせ やはり怖いのでしょうか 最後に 家族で記念撮影 子供達 かなり怖がってるー(笑)

滋賀48
かなり 保存状態悪し 全然放置状態みたいです。
滋賀48.5
さーて オモロイ光景 お父さん 用を足します 娘 その姿を ガン見(笑)
滋賀50
さーて 次は 旦那様お勧め 伊吹山に登ります。 歴史は興味無いんですが 近くには関ヶ原が 在ります。
後で 調べて見ると 伊吹山って 滋賀県?岐阜県?お土産 岐阜県って書いてあったよ(汗)
伊吹山ドライブウェイ有料 なんと普通車3100円高っ!でもかなり 標高高く かなり道長っ! 

滋賀51
途中の休憩所 標高1000m付近 眺め?んー????トイレ無いし(泣)
滋賀52
30分弱ぐらいでょうか?やっと到着 眺めは 琵琶湖を一望?ガスってます(泣)
人多し 標高高いせいか 寒っ!

滋賀53
お腹が空いたので 昼食でーす 
滋賀54
何時も食後のアイス 皆さん ここはまだ頂上では 無いらしく 登ってます。
周りを見ると僕だけが 草履(汗)来る時は ブーツ 普通の靴は 荷物になるので 置いて来ました(泣)
草履なので今回は ここから上 頂上は断念します。

滋賀55
寒いはずやん!
雪残ってるし

滋賀56
さーて 伊吹山を後にして 本題 奥琵琶湖方面へ 旦那様の地元 米原へ 裏道抜けて 母校を通り 昔話で 盛り上がります。琵琶湖って 広い!バカにしてたなぁ 釣り人&自転車(ロードレーサー)多し 時々 高校生ぐらいでしょうか?荷物をたくさん積んで 琵琶湖一周してる模様 旦那様いわく 学生のうちに 琵琶湖1周する!みたいなお決まりイベントが あるらしい
滋賀57
さーて バイクで 来ようとしてた 奥琵琶湖パークウェイ 今は 一方通行 桜が咲く時期には 混雑するらしいですよ 
滋賀58
展望台の 奥には どうぶつの森が あります。動かない動物が 子供達は これぐらいがいいでしょ
滋賀には 動物園無いらしい

滋賀59
ぞうや キリン シマウマ 動かない動物が たくさん居ます
すっごい 子供達は 楽しそう(笑)
滋賀60
ペンギンさんと 遊びます。
子供のパワーに おいちゃん 着いて行けません(汗)
滋賀61
奥琵琶湖より 南側 向こう岸 大津付近なんて 全然見えません 琵琶湖 デカッ!
滋賀62
さーて 次は マキノ高原の メタセコイヤ並木 ここで バイク停めて記念撮影したかったな 
見事に並んでる 北海道を思わせる感じ 秋や冬にも 来てみたいですね。

滋賀63
並木の横には 疲れたヤギさんが 居ました。 
滋賀64
なんやかんやで あっと言う間に 一日が過ぎます。
帰りが遅くなるので 今日は 探検終了 またまた旦那様推薦ローカルな道を 案内してもらいます。
遠くに見えるのは 彦根城 遠くて見えねぇー

滋賀65
最後に彦根の町並み いいですねー 昭和の匂いが するよ


ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

滋賀ツーリング 1日目 近江ご近所編2

滋賀27
近江 ご近所編 まだまだ続きますよー(汗)
探検探検 妹が前々から気になってた 寺に 行くことに 瓦屋禅寺 聖徳太子って書いてあるよ

滋賀28
子供達は キャッキャッ言って 走って行きます。僕はバイクで700㌔近く走って疲れてるはずなのですが 子供達の姿を 見ると疲れも吹っ飛びます。さーて 寺はどこに?ながーい階段を 登ります。結構あるぜ(汗) 
滋賀29
歩き始めてスグ横に お地蔵様が ここちゃんまた お祈りしてます「お願いします」って(笑)うんうん 微笑ましい
滋賀30
結構 登って来たよ(汗)まだ?全然 お寺が見えないんですけど
滋賀31
大きな石で作られた 石段 子供達は 自力で 登ってます。ガンバレー
滋賀32
いっくんも 頑張ってます。
滋賀33
30分ぐらいでしょうか?やっと 頂上に着いた模様 うん綺麗なところ 誰も居ない マイナスポット
滋賀35
秋に来ると またいい感じになるでしょ いいトコ発見!
滋賀36
んで お寺 すごく古い感じ ここでも お祈りを します。
滋賀37
展望所と言われるとこに 登ってみます。アレレ?琵琶湖見えるかと思いましたが 反対側で見えません(泣)
近江の町が一望 

滋賀38
さて 一気に 下山です。帰り さすがに危ないので 妹夫婦が おぶって降ります。
周りは こんな田んぼがたくさん 田舎の風景 いいですね。

滋賀39
田んぼの風景見てると おっ! 電車が 近江鉄道 単線ですよー ローカル線 地元の人には 欠かせない電車らしいです。
滋賀40
次は 妹の旦那様 おすすめスポット 琵琶湖の湖岸まで 出ます。 何年ぶりでしょ?実は 中学の修学旅行に 琵琶湖に来てるんですけど 全然記憶にございません(汗)
 シャーレ水ヶ浜やったかな? 凄く眺めがいいところ ここで お茶します。

滋賀41
父親と娘 うーん親子だねー
滋賀42
店内には CWニコルさんのサインが・・・
滋賀43
店内の風景 ゆったりくつろげる感じ ちょうどいい時間帯みたい 多いときは かなり混雑するらしい滋賀44
建物の外観 ログハウス風 
滋賀45
お店の横から 湖岸に降りるとこあり 階段も木で作られてあり いい雰囲気アヒル?太陽が沈むよ 今日も一日が終わります。
滋賀46
子供達は 波打ち際で キャッキャッ言って遊んでます。
さぁーて 次は どこに 行こうかなぁ?1日目終了 滋賀探検は 続く

ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります

滋賀ツーリング 1日目 近江ご近所編

滋賀1
久々の長い休日 GW 妹一家が住む 滋賀県へツーリング 初のロングロングツーリング 朝3時起きで
バイクは前の日に会社へ置いて 当日は会社から4時に出発 夜中は寒い寒い 広島過ぎたあたりでしょうか やっと日が昇ってきてやっと暖かくなってきた。岡山付近だったでしょうか?山陽道 ふと気がつくと 荷物が・・・(汗)
バンドが外れて 半分落ちかかってた(泣)危うく大惨事になるところだった。ガソリンも 危うし 未だにガソリンの感覚がわからない CBの燃料計液晶で5目盛り 最後目盛りが点滅すると残り約5.5ℓらしい(取説参照 帰って来て知る) 予備燃料も含んでの量なのか?いつもドキドキしながらスタンドを目指します。給油すると スッゴイ ホッとします(笑)
滋賀2
岡山ならでは 桃太郎さん
滋賀3
滋賀4
山陽自動車道 三木SAで 休憩 ここは 結構大規模なSA 人も多いし 色んな店舗が あります。
小腹が空いたので おばちゃんお勧めのタコ天を食べる
 
滋賀5
山陽道から神戸JCT 中国道へ ここら辺から テンションが 上がってきます。
下りは若干混んでるよ

滋賀6
吹田JCTから 名神道へ やはり混んでました。どこらへんやったかな?でも バイクは 大丈夫  
滋賀7
一気に 黒丸SAまで 来ちゃいました。でも時間は お昼すぎ 結構かかりますねー 8~9時間ぐらいかな
ETC1000円渋滞 登り坂は やはり自然に渋滞しますね。

滋賀8
最後の 休憩SAで ちょっと アイス 黒ゴマ カッコいい ハーレーと パチリ
滋賀9
甥っ子達に お土産 彦にゃん! 

滋賀10
ちょい 恥ずかしいけど 荷物のバンドに 挟んで 出発!
後で 気付く 彦にゃん SAで 落としたみたい(泣)乗る時に 

滋賀11
八日市ICで 下車 少し走ると 目的地到着 迷うことなく無事完走 ここちゃん いっくん 妹夫婦に再会
最初は 甥っ子達も恥ずかしいのか 照れてる感じ ここちゃん バイクにまたがります。怖いみたい

滋賀12
新居は こんな感じ 周りは 長閑で いい感じ
滋賀13
いっくんライダー やはり怖がって 降りたがります。
さて 荷物を降ろして お部屋を拝見 うーん 今風な作り 少し話しをして お風呂に入らせてもらいます。
先に入ってると 子供たちが 自ら服を脱いで入って来ました お風呂大好きみたい(笑)カワイイ甥っ子達です。
旅の疲れをふっ飛ばして・・・

滋賀14
ご近所 探検 ここちゃんの 幼稚園へ 
家から3キロぐらいしょうか メチャ いい所 幼稚園の隣に 神社が あります。
子供達は 車から降りると 神社の方へ 走って行きます。

滋賀14.5
木々がたくさん 緑が たくさん  旅の疲れを忘れさせてくれます。
滋賀15
話では聞いてましたが 幼稚園に行く前に必ずここへ立ち寄り お参りしてるそうです。
ここちゃん 小さな声で「お願いします」って言ってました(笑)

滋賀16
田舎の風景 子供達は 走り回ります。子育てするには すごいいい場所 
滋賀17
周りには 畑があり 田んぼがあり  溝には 綺麗な水が流れてます。
滋賀18
子供たちは 溝に 石ころを 投げ込んで遊んでます。 
滋賀19
さーて 幼稚園 広々とした 園内です。
滋賀20
プールもあるやん
滋賀21
遊具もそこそこあるね
滋賀22
園児達が わいわい 言ってるのを 妄想
滋賀23
昔ながらの遊具
滋賀24
いっくん 早速 登ってるー 成長したね 前は 怖がってこんなの登らなかったのに 
滋賀25
最後に滑り台を 滑りまぁーす
滋賀26
さぁーて 次は どこに 行こうかなぁ?滋賀探検は 続く
ブログランキング・にほんブログ村へ     
    ↑          ↑
ブログランキングに参加してます。 バイクマークと ランキングマークを ポチッとクリック 元気に バイクは 走ります。

壇之浦PA

壇之浦PAに 到着 あと ちょいだ 途中事故で 大渋滞 お巡りさんに怒られながら 渋滞回避 無事帰ってこれました

吉和SA


よく見る風景 スノボの 休憩ポイント 吉和SA 後 200㌔ぐらいかな 遠いよー

広島じゃけん


只今 中国道 七塚原
広島県に 入りました
やっぱり ケツが 痛い

中国道 快走


只今 中国道 勝央SA 燃料入れて 御飯食べて さぁ 出発だ
荷物のバンドが 外れてた(汗)ツーリングバック買わないといけないかな 行きも 危ない思いした

GO TO THE HOME


あっと言う間の 二泊三日 甥っ子達と 別れを 告げ 帰りは 中国道から 今 赤松PA
アイスを 食べて さぁ出発だぁ

メタセコイヤ並木


メタセコイヤ並木
北海道を 思わせる並木

伊吹山


二日目は 伊吹山
ドライブウェイ 通行料 高っ

琵琶湖


通称 岸壁カフェ
名前は 後日 アップしますけど サイコーな風景です

黒丸PA到着めちゃ 田舎やん(笑)



かなり田舎やん
もうすぐ 着くぜー
やっぱり 遠いぞ

滋賀ツーリング


やっと 道口SA
やっと 日が昇って来た 寒いよー
プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
ツーリングレポート等 情報交換お願いします。バイクで 行ける 美味しいお店、ツーリングルート、失敗談、バイクに関して整備やインプレ教えてください。 その他、仕事や今日の出来事、アップして行きます。 

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
読んでるブログ
RSSフィード
かっちゃんさんのアルバム
Powerd by funisgood.com

バイク乗り集合~
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ひな形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。